洋ナシ体型から「キュッ」と引き締まった美尻へと変える整体

「お尻を綺麗に引き締めたい」希望のRさんを担当させていただきました。子どもの頃から上半身は華奢なのに、下半身がとにかく目立っていたそう。小学生時代からそうだったのに、中学・高校でソフトボールに熱中していた影響か、さらに下半身が強化されてガッシリしてしまった気がするとのことでした。

Rさんは下半身の中でも特に前ももの緊張が強く、前もも主動で骨格バランスを保つクセがあるため、結果的に骨盤が開き、股関節の位置が通常よりも外側に広がっていました。こうなるとまるでお尻・太ももだけクローズアップされたように大きくなってしまいます。

ひとたびそうやって骨盤が開いてしまうと、次第に「インナーマッスル < 太もも」という強弱関係が色濃くなり、運動すればするほど下半身が太くなりやすいという、もはや自分自身ではどうしようも出来ない状態になってしまいます。

「骨格は変えられない」と思い込んでいた

Rさんも以前は通勤時に歩いてみたり、ヒップアップに効果的!と言われるエクササイズを試してみたりもしたそうなのですが、やってみてもお尻の形状が変化する兆候は見られず「私のお尻はこういう骨格だと決まっていて、これ以上は変わりようがないんだ」と思い込んでいたそうです。

ただ、最初に状態を見させていただいて確信したのは、Rさんは身体の使い方・動かし方を間違えているだけであって、やるべきことをやれば何の問題もなく形を変えることが出来るし「イヤイヤむしろとてもキレイなお尻・足先のラインをつくれるんじゃないか」ということでした。

骨格自体はたしかに崩れているけど、眠っているインナーマッスルを起こしてあげれば、この方の体型はだいぶ様変わりするだろうなと。状態からして初回から変化を実感してもらえるだろうなと感じたので、そのことをRさんへ伝えてワクワクしながら施術をスタートしました。

インナーマッスルを呼び覚ますって楽しい

長いこと使われなくて退化したインナーマッスルを呼び覚ますのは、最初こそ痛みも伴うこともあるけれど実はとても楽しかったりします。筋肉・関節を揉みほぐして動かしながら、骨盤・股関節・膝といった関節はもちろん、そこへ付随したウエスト・お尻・太もも・ふくらはぎのお肉にも変化が現れてくるから、受ける側も施術側も「おお!ここが変わった!」と実感しながら施術を進行していけるからです。

Rさんも普段使えていないインナーマッスルが動き始める瞬間は「アイタタッ!」と痛がっていたのですが、施術開始10分くらいで骨盤周りの雰囲気が変わってきたことを実感。施術側は本人以上に変化が目に見えるので、さっきまで外へ広がって下に垂れていたお尻のお肉が少しずつ引き締まり、リフトアップしていくのを嬉しく思いながら更に施術を進めていきました。

初回から形の変化を実感

施術後はRさんに自身のお尻周りのお肉を手で触って確かめていただいたのですが、さっきまでガチガチに硬かったお尻・太もものお肉が弾力ある手触りになり、なにより形が丸く変わっていることに驚いていました。そして来た時は下半身の筋力でガッシリ地面に根を這わせるように立っていたのが、胴体の深部にあるインナーマッスルで真上にリフトアップさせるような立ち方に変わったため、これまでのように無駄な脚力を使えなくなり、まるで生まれたての小鹿のように、足元がおぼつかなくなった現実にビックリされていました。

初回で手応えを感じたRさんは、目を輝かせて先々1ヶ月分の施術・レッスン予約を入れて帰りました。さてさて、これからどういう風にキレイ体型に変化させていくか…計画を思い浮かべるだけで私もワクワクしてきます。

ボディデザイナー よしかわ

略歴 1977年 宮崎生まれ 2003年~川崎・福岡・名古屋・東京にて整体・リンパドレナージュ・骨格調整・スポーツマッサージを行う 2007年~女性専門ボディデザインスタジオにて10年間、働く女性・主婦・学生・モデル・ダンサー・スポーツ選手に、体型やパフォーマンスを向上...